ご飯に行くだけでお金がもらえる

ご飯に行くだけでお金がもらえる・・・けど、気が重いよね。
彼氏の実家に呼ばれたの。食事を一緒にって。
私、そういうの苦手だし、なるべく彼の家族とは距離を置きたい派だから・・・結婚考えてるわけでもないし。
「うちの両親が楽しみにしてる」って言われてもねー。
しぶってたら、彼氏が「分かった!ちょっとお小遣いやるから、付き合ってよ!」って。
よっぽど親を喜ばせてあげたいんだろうな~、親孝行のいい息子さんですねー(棒)って自分の中でどんどん冷めていったもん。
ご飯に行くだけでお金がもらえる、だけど、それが彼氏の実家・・・。
彼のことは、別に特別好きというわけじゃない、ただ彼が私に夢中なのは分かってる。
それだけで付き合ってるけど、なんかさ、この「ご飯に行くだけでお金がもらえる」彼の実家のケースをよくよく考察してみるとさ。
パトロンのパパとは女性の夢を実現させる為に応援してくれるパパ
この彼氏、彼女より両親を大事にするタイプの人だよね。
お嫁さんもらっても両親のいいなりでお嫁さんの味方をしないダメ旦那になるよね。
本当に相手のことを考えられる人だったら、お金で釣るような真似しないと思うもん。
「気が乗らないならいいよ、俺が親に断っておく」って言ってくれるはずだもん。
それなのに、彼女の方に無理を強いるというところで、もうアウトだよね。
ご飯に行くだけでお金がもらえる、それで女は気が済むだろう、俺は親を喜ばせることができて、万事うまく収まる、と考えてるんだろうね。
収まってねーって!
彼女の気持ちは確実に離れているからね?
高額支援掲示板
現金無償支援者

愛人掲示板

年齢は20代の童顔で小柄な女性がタイプです。お小遣いもあげるし、束縛とかは特にしません。ただ会いたい時に会えるような女性が欲しい。愛人掲示板で見かけた投稿文。相手の男性の写真を見るとお笑い芸人の陣内みたいな感じの男性でした。見た目は悪くない。そして、意外にもアニメオタクとプロフに書いでありました。私もアニメオタク。18歳の時に結婚して2年後に離婚。そのせいもあって結婚はしばらくしたくない。でも、性欲が強いせいか誰かしら付き合いたい気持ちがあるため愛人掲示板を利用していたので理想な男性に出会えたかもと思い私は男性に連絡を取り、数週間後会うことになりました。
シングルマザーだから愛人のサポートが必要なのです
男性は既婚者。だけど奥さんが漫画とか好きではなく子供が生まれてからは勝手に漫画やフィギュアなど捨てられてしまいストレスが溜まっていると言いました。なので当時、どんな漫画を持っていたのか、どんなフィギュアがあったのかそういう話をしていたら話しが盛り上がりました。結局会った日にHしたりするのかなと思ってしまいましたが男性は既婚者。時間に限りがあるのでその日は話して終わりました。
それから3日後、男性が残業で家に帰るのが遅くなると奥さんに嘘をつき私に会いました。今回はは男性が車で迎えに来てくれたので車に乗りました。やたら赤信号で引っかかり、5度目の信号待ちで男性からのキス。「いきなりでごめん。でも君が好きで可愛いから。」その後、車は人気のない駐車場に停まり車の中でやってしまいました。しかし、その時にピアスを落としてしまい、気づいたのは男性と解散したあと。奥さんにバレないか不安で急いで連絡したのに返事がありません。その後会おうと言う連絡もないのでバレたかなと思いました。
お金くれるパパ
食事するだけでお金

パトロンの意味

 キャバ嬢仲間から、パトロンて言うのを教えられました。
パトロンの意味まで理解できた時、今はこれしかないのかな?そんな気分になりました。
お客さんが減って、お仕事も収入も少なくなっています。
パトロンの意味を理解してから、キャバ嬢仲間の話が頭の中を回り続けました。
考えていても支援者は見つからない。
さらに詳しい募集方法などを聞いていくことにしました。

 私にパトロンの意味を教えてくれた同僚に、詳しい攻略方法を説明して欲しいとお願い。
彼女、快くいろいろな話をしてくれました。
「無料の掲示板とかは、絶対使わないことだよ。ああいうところって、悪意しかないの」
「そうなの?無料で登録しなくても良いんでしょう、楽じゃない?」
「無料で登録ないから、悪人しか集まってこないよ。考えてみて、お金持ちが無料のサービス使う?」
確かに、言われてみればその通りでした。
お金持ちの人が使う場所、それは男性が料金が必要になる優良出会い系のアプリだと言います。
「安全性も高いからね、こういう場所でオンラインのパトロンになってくれるの。お酒のお付き合いは仕事柄得意でしょ」
パパ活の要領と同じで、さりげなく掲示板投稿していくことが必要なようです。
金銭の書き込みはNG、リッチな男性に癒されたい、こんな感じで書き込みをすればよいそうです。
無償支援掲示板

 パトロンの意味が、どんどん重くなっていくような気がしました。
同僚の使っている出会い系アプリを使い、掲示板投稿していきました。
とにかく頻繁に更新すること。
これも必要のようでした。

 アプリの中で、やりとり成功しました。
お試しの飲みで1万5000円の支払いが出来る男性でした。
不動産関係の仕事をしていると言っていました。
最初は、一時間程度の飲みのお付き合いでした。
実際に支払いをしてもらった時、手応えを感じました。

 数日経過して、オンラインでお酒をした男性からの連絡が。
「継続を考えていてね、1回で2万円出そうと思っているんだが、時間を作るつもりはある?」
即座に返事をしてしまった私だったのでした。

 定期収入が入り、かなり助かるようになりました。
今は、別のパパ探しに夢中になっています。
プチ援掲示板
フェラチオ掲示板

テキストのコピーはできません。